公式SNSアカウント

  • Line
  • facebook
  • youtube


スタッフブログ

第27回高野会研究発表会が開催されました

2021-06-25
患者様・ご家族様へ 医師・医療機関の方へ ブログ更新情報 就職をご希望の方へ

去る6月19日(土)13時より、第27回高野会研究発表会が開催されました。高野会では年に一度、急性期専門病院として医療の質向上を目指し、大腸肛門病センター高野病院と法人を同じくする福岡県のくるめ病院、宮崎事業所の職員が一堂に会し、日ごろから取り組んでいる研究活動や業務改善について成果発表を行い、情報共有や研鑽の場としています。昨年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、やむなく中止となりましたが、今年は初めてオンラインで開催され、225名の職員が参加いたしました。IBD、機能性腸疾患、がん・ストーマ、検査(内視鏡)、検査(放射線)、業務改善の6つのセッションに分かれ、コロナ禍にもかかわらず、高野病院から10題、くるめ病院から8題、計18題の発表が行われ、途中の質疑応答では緊張する場面も見られましたが、参加した職員にとって、お互いに刺激を受ける日となりました。

また、特別講演として防衛医科大学校外科学講座の進藤英二先生より「本邦における大腸がん取扱い規約 リンパ節転移分類の精度および問題点」についてご講演をいただきました。現在、コロナ禍で学会活動自体も縮小している状況ですが、大腸がん分類について最新の考え方に触れる機会となりました。


タグ: 行事
最新の記事