MENU

閉じる

スタッフブログ

【看護部】オストミー協会の旅行に行ってきました

2018-11-26
ブログ更新情報

病棟看護師の横田です。

10月に「オストミー協会熊本支部」の研修旅行に行ってきました。

オストミー協会とは、「オストメイト(人工肛門保有者)同士で不安や悩みを共有し、明るく生活しましょう」と発足した患者会です。

熊本県内各地で交流会や、その他お花見懇親会、一泊旅行、忘年会などの活動が行われています。

オストメイトとなり旅行や外出が不安になる方もおられるので、オストメイトの先輩方に加え、医師と看護師も同伴することで不安を和らげ、またこのような活動はお互いの交流を深めたり、悩みを相談したりするよい場になっています。

 

 

今回は熊本新港に集合し、島原へフェリーで出発!

今回患者会から12名の参加がありました。

 

船に乗ると旅感が出ていいですねー。

病棟で働いていると、退院した後のみなさんの元気な姿を見ることがなかなかないので、こうやって会えるのは嬉しいです。(о´∀`о)

 

目的地は島原の原城温泉!

原城と言えば、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」です!

 

 

ガイドさんに潜伏キリシタンの歴史や当時の悲しい出来事を学びながらのツアーでした。

島原一揆は歴史の授業で習ったような…そう私は歴史が苦手でした。(・Θ・;)アセアセ…

 

宿泊したホテルは温泉も客室もレストランも全てオーシャンビュー!

山育ちの私は、海を見ただけで嬉しさ満点です!!!

 

会員の方々との一泊の温泉旅行。

短い時間でしたが、楽しい旅行になりました。

 

 

オストミー協会熊本支部では会員さまを募集中です。

オストメイトの方ならどなたでも入会できます。

入会希望の方は、大腸肛門病センター高野病院患者支援センター(高野病院内2階)までお問い合わせください。


最新の記事