MENU

閉じる

スタッフブログ

【看護部】手洗い、マスク

2018-07-17
ブログ更新情報

看護部です。

 

暑くジメジメとした日が続きますが、皆様体調は大丈夫ですか?

先日保育園に通いだした息子が嘔吐下痢になり、そして母親である私も同じ症状になり感染性胃腸炎と診断されました。

嘔吐下痢の症状はとってもつらいですね。子供が吐いている姿を見るのはもっとつらい。

 

そこで今回は感染性胃腸炎の原因と予防について書きたいと思います。

 

感染性胃腸炎の原因には2種類あります。

・ウイルス感染による胃腸炎

・細菌感染による胃腸炎

 

ウイルスによる感染はアデノウィルスやノロウイルスなどが原因です。細菌による感染はサルモネラ菌や大腸菌などが原因で食中毒による発症です。

 

感染性胃腸炎の予防はウイルスや細菌の感染を防ぐ努力をすることです。

  • 石鹸での手洗い
  • 食品の管理
  • マスクの着用

 

感染性胃腸炎にかかってしまったら・・・。

・ノロやロタに感染した時の汚物や嘔吐物の処理は速やかに行う。(換気をしながらマスク・手袋着用)

・脱水に注意し水分補給(経口補水液での水分補給がおすすめ)

 

これから暑い日が続きます。胃腸炎の他に熱中症にも気を付けてお過ごしください。


タグ: 看護部
最新の記事