MENU

閉じる

栄養科ブログ

IBD料理教室開催報告

2016-08-17
ブログ更新情報

暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

栄養科では、私は今日も元気に過ごしています。

さて、7月に、IBD料理教室を行いました。

その様子について少しご報告させて頂きます。

今回のメニュー: まぐろの和風ハンバーグ、焼きナスのナムル、マンゴーラッシーでした♪

 

夏らしい、さっぱりとしたメニューになっています。

焼きナスのナムルは長ナスを使用しました。種が少ないため、IBDの患者様でも気軽に食べることが出来ます。

是非一度作ってみてはいかがでしょうか。

【焼きナスのナムル】

〔材料〕 5人分

長ナス  400g

小ネギ  15g

生姜   少々

松の実  10g

クコの実  10粒

(ナムルのタレ)

醤油   大さじ1

ごま油  小さじ1

酢    小さじ1

レモン汁 小さじ1

砂糖   小さじ1

〔作り方〕

①ナスは包丁で筋を入れて、魚焼きコンロで10分程度焼く。皮をむき、適当な大きさに切っておく。(オーブン:250℃で20~25分)

②小ネギは小口切りにし、サッと茹で、キッチンペーペーで水気をとる。

③クコの実は10分程度水に浸しておき、軽く水切りする。 

 ④ナムルのタレの調味料を合わせ、かき混ぜる。

⑤器になすを盛り、上に小ネギ、生姜すりおろし、クコの実、乾煎りした松の実をのせ、ナムルのタレを食べる前にまわしかける。

T.O


最新の記事