MENU

閉じる

お知らせ

当院辻副院長 日本大腸肛門病学会理事就任のお知らせ

2019-09-05
病院からのお知らせ 医師・医療機関の方へ 患者様・ご家族様へ

この度、令和元年8月6日に日本大腸肛門病学会の理事選挙の開票が行われ、

当院副院長、辻 順行(つじ よりゆき)が理事選挙に当選し理事に就任いたしました。

 

~以下、辻 順行より理事就任のご挨拶~

 微力ではございますが、大腸肛門病学における研究、教育及び診療(検査・治療)

の向上の一助たるべく誠心誠意努力いたす所存でございます。

 

~地域の先生方へ~

 いつも多くの患者さんをご紹介していただきありがとうございます。

今後も、地域の先生方とさらに連携を深めながら、患者様が安心して受けられる医療をめざしたいと考えております。

 当院の肛門科では、直腸肛門の良性疾患(痔核・痔瘻・裂肛・直腸脱・括約不全)特に複雑痔瘻・深部痔瘻などの難治性肛門疾患に対する

治療を積極的に取り組み、より高いレベルの医療(再発・機能障害の少ない)を目指しております。

地域の先生方のお役に立てるよう、今後もさらに努力を積み重ねていく所存です。

今後とも引き続きご指導ご厚情を賜りますようお願い申し上げます

 

当院の医療連携についてです

 ↓

https://www.takano-hospital.jp/cooperation/about-cooperation.html


最新の記事