MENU

閉じる

緩和ケア外来

がんの診断を受け治療中の患者さんの痛み、消化器症状(吐き気・食欲不振)、呼吸困難、倦怠感、精神的苦痛などの症状に対する診察を行っております。

予約・診察の流れ

予約については月~金(祝日除く)診察時に次回ご予約いただくか、17時までにお電話にてご予約ください。

完全予約制

診察日

毎週月曜・火曜(14:00〜16:00)毎週木曜(10:00~12:00・14:00〜16:00)

担当医 鳥崎

ご予約受付時間:月〜金/17時まで

  緩和ケアの入院に関しては「緩和ケア病棟」をご覧ください

緩和ケア病棟Palliative Care Unit

緩和ケア病棟

がんの種類や病期を問わず 幅広く対応する緩和ケア病棟

  • 当院の緩和ケア病棟では、大腸・肛門のがんに限らず、あらゆるがんの患者さんのケアを行っています。
  • 終末期だけでなく、がん治療中の副作用でお困りの方、一時的にでも入院をしたいという方にもご利用いただける「困ったときの駆け込み場所」です。

がんによる身体や心のつらさを緩和します

  • ・痛みに対する鎮痛薬の調整や神経ブロック、痛み以外の様々な症状への対応などに習熟したスタッフが揃っています。
  • ・心療内科医や傾聴ボランティアとも協力し、お気持ちのつらさにも寄り添います。

入院中でも快適に過ごせる環境を提供します

  • ・心地よく安らげるデイルームや緑豊かなベランダを備えています。
  • ・ご家族はもちろん、ペットとの面会についてもご相談いただけます。

退院して自宅で生活するための支援もいたします

  • ・リハビリテーションや食事、介護サービスについてのご相談などを通して、退院後も安心して家でお過ごしいただくためのお手伝いをいたします。

緩和ケア病棟 入院までの流れ

緩和ケア病棟
  • A

     終末期を過ごすホスピスとしての役割はもちろん、症状(身体や心の痛み、がん治療の副作用)の緩和や在宅での介護をしている家族の休息・気分転換の入院も受け入れています。
     排便や精神症状についてコントロールできない場合には、院内の大腸肛門機能診療センターや心療内科と綿密に連携し患者さんに寄り添い対応できるのが当院の特色です。

  • A

     ご自宅と同じように生活していただけるよう、ご本人とご家族の希望に沿った快適な環境を提供いたします。お誕生日会や、さまざまな季節の行事などを行います。また、テラスでの園芸など趣味活動も行っていただけます。
     お食事については、緩和ケア病棟専用のメニューから、お好きなものを選んでいただけます。

  • A

    お部屋は全て個室です。設備の違いによって異なるタイプのお部屋をお選びいただけます。

    ■ 無料個室 ■

    設備:
    テレビ、トイレ、冷蔵庫、椅子、洗面台
    ※テレビ視聴、冷蔵庫は有料

    ■ 有料個室B ■

    料金:
    1室1日につき 4,000円
    設備:
    テレビ、トイレ、冷蔵庫、洗面台
    ユニットシャワー、ソファーベット

    ■ 有料個室A ■

    料金:
    1室1日につき 6,000円
    設備:
    テレビ、トイレ、冷蔵庫、洗面台
    シャワー、ソファーベット

    ▲有料個室B

緩和ケア病棟入院のご相談

 

緩和ケア外来 (がん治療中の症状でお困りの方)    がん診療センター