MENU

閉じる

疾患情報

大腸肛門機能科

神経因性骨盤臓器症候群(NIS)

男女とも広い年齢層に発症
仙骨神経の障害に起因する症状を訴えて多くの方が来院されます。

図は当院において、神経因性骨盤臓器症候群(NIS)と診断された方の性別・年齢別分布を示したものです。
本症候群は、男女とも若い人から高齢者まで幅広い年齢層に現れることが分かります。

※NIS:旧「仙骨神経症候群」。当初、仙骨神経の障害の存在として判断していましたが、その後、骨盤内臓神経も同時に障害を受けていることがわかったので、広く病態を包括させるために病名を変更いたしました。)