MENU

閉じる

安全で良質かつ高度な医療の提供を目指し

「がん診療センター」「大腸肛門機能診療センター」「内視鏡センター」「炎症性腸疾患(IBD)センター」「肛門科」
として発展します。

医療に関する相談からがんの早期発見・早期治療・社会復帰までを目指します。各センター・診療科が連携し、一人の患者さんをあらゆる視点から把握します。センター化により、安全で良質かつ、より患者さん中心の医療を実現します。

がん診療センター 大腸肛門機能診療センター 炎症性腸疾患(IBD)センター 内視鏡センター 肛門科