MENU

閉じる

高額医療機器(CT)の共同利用について

当院では地域の医療機関の先生からのご依頼でCTの画像検査のご紹介を承っております。画像検査の必要な患者様がおられましたらご利用頂きますようご案内申し上げます。

CT検査ご紹介の流れ

1.お電話にてご予約

当院の地域医療連携課(フリーダイヤル0120-545-866)に電話でご予約くだされば、その場で検査日時をお知らせします。また、患者送迎も行なっておりますので、必要な場合は予約時にお申し付けください。

予約時間 平日 9:00~17:00 土曜日 9:00~12:00
検査時間 平日 9:00~16:30 土曜日 9:00~12:00

尚、緊急の場合はご相談ください。

2.ご紹介の患者さまの来院

ご紹介の患者さまに紹介状(または当院の診療情報提供書)をご持参の上、予約の30分前までに当院受付においでいただくようお伝えください。
※造影検査のご依頼の場合は、アレルギーの有無の確認と造影剤の有無のチェック・3カ月以内のクレアチニン値の記入をお願い致します。また、ビグアナイド系糖尿病薬を服用中の場合は2日前(48時間前)から休薬が必要となります。休薬のチェックをお願い致します。

3.遠隔画像診断システムによる画像診断報告書提供

遠隔画像診断システムにより画像診断報告書は、原則として検査翌日に正式な読影報告書を提供します。また、緊急に読影結果が必要な場合には検査終了後60分以内にFAXで報告します。

高野病院遠隔画像診断システム
遠隔画像診断システム 図解
■迅速な画像診断報告

原則として検査翌日に正式な読影報告書を提供します。また、緊急に読影結果が必要な場合には検査終了後60分以内にFAXで報告します。(但し、日曜・祝日を除く)

■前回との比較読影

一度読影を行った画像データはすべて保管され、過去のデータと照らし合わせて読影できることから、診断のクオリティが大幅にアップします。

■キー画像を添付した読影報告書

画像を添付することで、より情報量の多い読影報告書が提供されます。

■読影結果のコンサルティング

読影支援センターにおいて、読影報告書の内容に関する質問や相談に画像診断専門医が対応いたします。

大腸CT検査(CTコロノグラフィー検査)のご案内

当院では便潜血検査陽性などで大腸がんが疑われた場合の大腸CT検査について検査ご紹介を受け付けております。過去の全大腸内視鏡検査時に苦痛を訴えられた患者様、挿入困難などで大腸内視鏡が出来なかった患者様に適しております。

 大腸CT検査について

大腸CT検査のご紹介について

  • 1.外来患者診察予約票(兼診療情報提供書)をご記入頂き地域医療連携課へご送付ください(ご紹介目的欄にCTC検査希望と明記ください)。
  • 2.地域医療連携部で予約を調整し、紹介元医療機関様及び紹介患者様へ受診日等をご連絡申し上げます。
  • ※初回診察にて問診、検査の説明を行いご了解頂いた上で検査日の日程調整をさせて頂きます。また検査食、腸管洗浄液をお渡し致します。

小腸検査 カプセル内視鏡のご案内

当院では平成20年よりカプセル内視鏡検査を導入しております。原因不明の消化管出血、小腸腫瘍、クローン病等の画像診断検査に適しております。

 カプセル内視鏡について

小腸検査 カプセル内視鏡のご紹介について

  • 1.外来患者診察予約票(兼診療情報提供書)をご記入頂き地域医療連携課へご送付ください(ご紹介目的欄にカプセル内視鏡検査希望と明記ください)。
  • 2.地域医療連携部で予約を調整し、紹介元医療機関様及び紹介患者様へ受診日等をご連絡申し上げます。
  • ※初回診察にて問診、検査の説明を行いご了解頂いた上で検査日の日程調整をさせて頂きます。また、前日に服用する腸管洗浄液をお渡し致します。