MENU

閉じる

疾患情報

大腸肛門機能科

神経因性骨盤臓器症候群(NIS)

チーム医療と医療機関連携、患者会(ぎんなん会)のご紹介
この疾患はいくつもの病態が複雑に絡み合っており、一筋縄では治療効果が見られません。
そこで、各職種がそれぞれの専門性を生かして治療にあたることが必要になります。
当院では医師・薬剤師・看護師・検査技師・放射線技師・理学療法士・栄養士・医療ソーシャルワーカー・コーディネーターがチームを作り治療に当っております。また、患者会も発足させて疾患の理解と患者様同志のコミニュケーションの場として役立てています。
さらに、この疾患の解明には、各科の専門医の治療や研究での連携が必要不可欠になります。
 

  

患者会(ぎんなん会)のご紹介⇒こちら