MENU

閉じる

疾患情報

消化器内科

大腸内視鏡による検査と治療

日本消化器内視鏡学会指導医がいます
日本消化器内視鏡学会指導医は、下記の条件を満たすものが得られる資格です。

専門医の資格を取得した後、3年以上指導施設またはこれに準じる診療施設において消化器内視鏡による診療に従事し、豊富な学識と経験を有し、指導能力を有するもの。
申請時において8年以上継続本学会会員として、消化器内視鏡に関する診療および研究活動を行っているもの。



副院長(内科部長) 野崎 良一(のざき りょういち)




消化器内科部長 後藤 英世(ごとう ひでよ)