MENU

閉じる

疾患情報

消化器外科

我が国に多いがん

我が国に多いがん
当院のがんの治療への対応
■我が国に多いがん(5大がん)
 
  対象疾患      治療内容                              
 肺がん   手術(開胸手術、胸腔鏡下手術)
    化学療法
    放射線療法(対外照射、定位放射線治療、小線源治療)*
    集学的治療*
 胃がん   手術(開腹、腹腔鏡下手術)
    内視鏡的治療(粘膜切除術(EMR)、粘膜下層剥離術(ESD))
    化学療法
   放射線療法(対外照射)*
   集学的治療*
  大腸がん  手術(開腹、腹腔鏡下手術)
   内視鏡的治療(粘膜切除術EMR)
   化学療法
   放射線療法(対外照射、小線源治療)*
   集学的治療*
 肝がん(転移性)  手術(開腹手術)
   化学療法
   穿刺療法(ラジオ波焼灼療法、マイクロ波凝固法、エタノール局所注入療法)*
   肝動脈塞栓術(TAE)*
   放射線療法(対外照射、定位放射線治療)*
   集学的治療*
 乳がん  手術(乳房切除、乳房温存)
   化学療法
   放射線療法(対外照射、小線源治療)*
   集学的治療*
※我が国に多いがん以外のがん
  対象疾患      治療内容                              
 前立腺がん  手術*
   化学療法
   放射線療法*
 膀胱がん  手術
   化学療法
   放射線療法*
   集学的治療*
   
                         *院外との連携による対応