MENU

閉じる

患者会情報

現在、高野病院には病院主催の6つの患者会と全国組織オストミー協会の県事務局があります。

 大腸過敏症を学ぶ会  排便障害を克服する会  大腸憩室疾患を学ぶ会  潰瘍性大腸炎を考える会  療友会(クローン病の会)  ぎんなん会(神経因性骨盤臓器症候群の会)  日本オストミー協会県事務局

高野病院の患者会活動

講演会形式の患者会の開催

病気を正しく知り、症状をコントロールできますよう医師や薬剤師、管理栄養士等が基礎的はお話から最新の情報まで講演会形式でお話申し上げております。さらに、診療の時には十分に聞けないことも、会には専門スタッフ(医師、薬剤師、看護師、栄養士、医療ソーシャルワーカーなど)が参加しますので、気軽に相談することもできます。また、同じ病気の方と交流することで、同病者同士でなければ理解し得ない悩みやコントロールのコツなど、互いの情報交換の場を設けています。

「高野会健康教室」を年3回開催しています。

「大腸過敏症を学ぶ会」「排便障害を克服する会」「大腸憩室疾患を学ぶ会」を1グループ、炎症性腸疾患の患者様の会(「潰瘍性大腸炎を考える会」「クローン病の会」)を1グループとしてご案内しております。

「ぎんなん会」を年2回開催しています。

神経因性骨盤臓器症候群の患者様の会です。

日本オストミー協会

日本オストミー協会は全国組織の人工肛門・人工膀胱の方の患者会です。その熊本県支部の事務局が高野病院にございます。地区毎の医療相談を中心とした移動例会加え、年1回の一泊研修旅行など会員同士の親睦の場もございます。また、年3回機関紙「しらぬい」も発行されております。お近くの地区で移動例会がある時など一度ご参加されてみてはいかがでしょうか。

  日本オストミー協会熊本県支部のご案内へ