MENU

閉じる

人材育成

新入職員研修

新入社員には、理念から始まり、病院内の組織と役割、医療を取り囲む社会情勢、病院外の講師からの講話、マナーや安全教育に至るまで、多岐に亘る内容で4月に研修を行っています。同期同士のきずなを深めるいい機会にもなっているようです。疾患別勉強会-写真

疾患別勉強会

診療系だけでなく事務系も一緒に各疾患グループに分かれて、医師を講師に月に一回の勉強会を行っています。勉強会のグループを活動単位として疾患別の研究活動も行っています。

基礎勉強会

全職員対象に共通のテーマ(例 法律改正に伴う対応等)について、月に一回の勉強会を行っています。

基礎勉強会-写真2基礎勉強会-写真1

各種研修会・セミナーへの参加の促進

外部の各種研修会やセミナー情報を院内に素早く紹介し、職員の参加を積極的に後押ししています。

高野会研究発表会

年一回、各部署の日頃の研究活動や業務改善活動の発表の場として、高野会研究発表会が開催され、職員同士お互いに刺激し合ういい機会になっています。

高野会研究発表会-写真

学会・論文発表

日頃より専門病院として医療の質向上に貢献するべく、学会・論文発表の機会については積極的に支援しています。こうした風土が職員の能力向上につながっています。発表実績はこちら

資格取得支援

認定看護師にとどまらず各職種に必要な資格取得についても積極的に支援しています。

育成シートの活用

組織目標をベースに職員個々の目標と役割を認識するための育成シートをそれぞれが作成し、個人目標を達成することで組織目標の確実な達成を図っています。職員一人一人の成長過程(資格)に応じた目標へのチャレンジが人材育成につながっています。

プリセプター&プリセプティー

看護部では、プリセプター・プリセプティー体制をとって一人一人を大事に育てています。
看護部の教育体制についてはこちら