MENU

閉じる

外来化学療法室

外来化学療法室の案内

外来化学療法室 写真

化学療法室は、医師・専任看護師・薬剤師等により運営されています。外来化学療法室では、がん化学療法看護認定看護師を中心にきめ細やかな看護と安全な薬物療法が提供できるよう、他職種と連携しチーム医療に取り組んでいきます。

化学療法室の設備

化学療法室は、リクライニングベッド2床で治療を行っています。リラックスして治療を受けられるように治療室はBGMが流れ、各ベッドにはテレビを設置しています。

外来化学療法室利用の流れ

no1

受 付


予約時間に来院いただき、診察券で受付をすませてください。

治療前の検査

診察・治療前に採血検査、体重測定があります。また、毎回ではありませんが、レントゲンなどの検査があります。検査結果が出るまでに60分程度かかります。

no1

診 察


検査結果が出たら、診察があります。検査結果の説明とともに、前回の治療から今回までの症状についてお尋ねします。次回の治療予約は、診察時に主治医が行い予約券をお渡しします

no1

治 療


診察の結果、その日の治療が決定された方は、外来化学療法室へご案内致します。薬局に設置している安全キャビネットで抗がん剤の調剤を行います。準備が整い次第治療を開始します。
※昼食は各自でご準備ください。化学療法室でご自由にお召し上がりください。

no1

会 計


治療終了後は、2階会計窓口で会計をすませてください。

no1

お 薬


お薬の処方がある方は、薬局窓口でお薬をお渡し致します。

化学療法中の患者さまへ

ご自宅で体調の不調などがありましたら、迷わずお電話でお問い合わせください。
その際、お名前、診察券の番号、抗がん剤治療中であることをお話ください。